レビュー:CME XKEY 37

The original Xkey made a splash in the portable controller market as a sleek, snug and elegant all-in-one MIDI keyboard. Matt Vanacoro puts its new 37-key big brother to the test.  

オリジナルXKEYは携帯型コントローラ市場でスプラッシュを作った。デザインは、明らかにあなたのラップトップまたはiOSデバイスと一緒にぴったりと合うように作られ、洗練されたエレガントな、と簡単だった。 XKEY 37は、それらの特性のすべての上に構築し、使用の柔軟性を高めるために余分なオクターブが追加されます。を見てみましょう。

まず、新しい何?

名前は、それがallyouveで動作するように37フルサイズのベロシティセンシティブピアノのキーを得たと言います。これは必要なときにメロディックフレーズのためのより多くの部屋がオクターブをシフトせずに、だけでなく、いくつかの両手演奏のために開発することができます。オリジナルXKEYのファンとして、私は、私は余分なオクターブが最も歓迎されているXKEY 37のさらに大きなファンだった。

別に余分オクターブから、XKEY 37は今XCable吹き替えブランドの新しいコネクタが付属しています。このブレイクアウトケーブルは、あなたがMIDIだけでなく、維持し、エクスプレッション·ペダルの接続にアクセスできます。最後に、サステインペダル入力を備えたポータブルコントローラ!私の足は退屈された。

XCable

フィットと仕上げ

Xkey 37

正確にMacBookのようなかなり多くを見てスタイル設定、XKEY 37は本当にキットの一部を見てブティックです。その洗練さと頑丈な両方。フルサイズキーは間違いなくXKEYで本当の可能性をウォーミングアップすると、変調、ピッチベンド、および専用のオクターブ·ボタンは1現実と共演する。

私はおそらくこのキーボードがどのように極端に薄いと最も感銘を受けましたが、それでもそのちょうどので頑丈!アイブ氏は2倍の厚され、どこでもXKEYと同じくらい丈夫なの近くに感じていけない他のモバイルコントローラーを得た。私はこの事が私のバックパックの中を叩いて本当に自信を持って感じました。

使用中

XKEY 37 couldntのは、より良い時に私の目の前に詰め掛けている。イムは、音楽制作のためにピットオーケストラを向けると私はすでに設定していたリグとは別に音のカップルともう一つのキーボードを必要としていました。それは、iPadの持つXKEYを試してみると、私は私のラップトップバッグに収まる真に有益なリグを作成することができるかどうかを確認するのに最適な時間でした。

XKEY 37は見事に合格したことを言って満足イム。 iPadの、[X]、および1/8ステレオブレークアウトケーブルを武器に、私は数秒以内に私のリグに第二のキーボードを追加することができました。右秒厥!私はとiOS用のSampleTankのコピーと余分な3または4は、私は必要だと音と分の下で実行されていた。

私はすでにImは最終的に意味のある方法で自分のパフォーマンスリグに私のiPadを統合するために始めるつもりことがわかります。 AnimoogまたはJordantronのようなプロのシンセアプリと対に、XKEY 37は簡単に、パックされた格納され、事実上どこでもあなたが望む設定することができますキーボードの獣です。

今後の生活

XKEYでいくつかの時間を過ごした後、私は助けることはカントが、より多くのiPadのバーチャル·インストゥルメントのためにビットでムシャムシャする。アプリのスイートにWizdom音楽 、かなりよく物事のシンセの端に覆われていた。私は助けをcouldntのが、iOS用のiOS、iOS用KOMPLETE、およびMACHFIVEのためのMainStageの夢を見始める。 、みんな急いで!

価格:

長所:

短所:

ウェブサイト:

Matt Vanacoro is one of New York’s premier musicans. Matt has collaborated as a keyboardist in studio and on stage with artists such as Jordan Rudess (Dream Theater), Mark Wood (Trans-Siberian Orchestra), Mark Rivera (Billy Joel Band), Aaron Carter, Amy Regan, Jay Azzolina, Marcus Ratzenboeck (Tantric), KeKe Palmer, C-Note, Jordan Knig... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!