8エッセンシャルTraktorのヒント

There’s a myriad of ways to set up Traktor to do just about anything you want. These eight tips will help you tame Traktor and stay in control, so you can concentrate on DJing like a pro.  

あなたがしたいだけで何を行うにはTraktorをセットアップするために無数の方法theresの。圧倒されてはいけない!これらの8のヒントは、Traktorを飼いならすと自制を保つのに役立ちますので、プロのようなDJプレイに集中できます。


ヒント1 - クロスフェード時間

DJやTraktorがデッキの間で自動的にクロスフェードすることができる場合フェードは本当に重要です。 環境に移行して自動クロスフェードの長さを変更するために、その可能性

Pic 1. Preferences.


ヒント2 - 演奏を録音

Traktorsメインウィンドウの右上の隅には、小さなカセットテープのアイコンが表示されます。これをクリックすると、新しい録音を開始するために切断ゲインを設定し、また、環境設定で、これを設定している場合、ネット上生放送を含むオプションでステレオオーディオファイルとしてあなたの全体のパフォーマンスを記録することができます。


ヒント3 -

テンポスライダーやFXロータリーコントロールでは、より小さく、より正確な変更を加えることができ、例えばトラクターには、ほとんどの変数のコントロールを移動させながら、あなたのキーボードのShiftキーを押したままにする。 Shiftキーを離すと、劇的な変化を作るために多くのより迅速な方法です正常に動きの速度を返します。


ヒント4 - クイックループ

それが実行されている間は、再生デッキ内のループの長さのボタンを押すと、ボタンが表すどんな長さの現在のトラックの周りにループを配置します。あなたが右のビートに合わせてボタンを押せばそれで例えば、それはインスタント半小節のループを作成する必要があります。それが簡単にすばやく正常に再生しているトラックにループバックを解放する前に小さく部門に行くために作る、ループの長さを変更するには、他のボタンをクリックしてください。

The loop length buttons.


ヒント5 - フライの追加について

それがそうするように全体のデッキを使用しなくてもミックスに余分な要素を追加するために生きているデッキと支配の下でサンプルスロットにループやトラックをドロップします。それらがトリガされ、独立して、デッキの再トリガそれらと同期ともエフェクトを使用することができますすることができます。実行中にその場で新しいパーツを追加するには、これらを使用しています。

Drop a loop or a track into the sample slot under a deck.


ヒント6 - ビートマーカーオプション

どんなデッキに対してアクティブボタンの下矢印ボタンをクリックして、あなたがビートマーカー、ループコントロールとTraktorが、これらのすべての設定と同様に、各トラックの分析に使用するグリッドを管理することができますウィンドウが表示されます。ロードし、ここで設定を保存し、ソフトウェアが応答する方法をカスタマイズすることができます。

Click the arrow button under the active button...


ヒント7 - ブラウザフィルタ

ファイルブラウザでは、ファイル名ではなく、アーティスト、ビットレート、ラベル、プロデューサーなどのような属性別だけではなく、検索するためのフィルタの矢印をクリックすることができます。このような方法で検索するための最も便利な用途の一つは、あなたがすぐに再生1厥に類似または同一のテンポのトラックを識別できるように、BPMで検索することです。何が正確に一致しない場合は、Traktorは似て速めにトラックが表示されます。

Pic 5 Browse filter.


ヒント8 -

あなたは多くのエフェクトが好きだし、強力なノートパソコンを持っている場合は、環境設定に入ることができます

Hollin Jones was classically trained as a piano player but found the lure of blues and jazz too much to resist. Graduating from bands to composition then production, he relishes the chance to play anything with keys. A sometime lecturer in videographics, music production and photography post production, Hollin has been a freelance w... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!