10 Pro Toolsのサンプルレート変換のセンス、パート2を作る

Pro Tools 10 does a lot of the sample rate conversion for you behind the scenes. However, there are times when you'll need to be sample-rate savvy. Mike Watkinson demonstrates when and why in Part 2.  

、この記事のパート1私たちは、同じセッションでサンプルレートが異なるオーディオファイルを再生するための10のPro Toolsの能力を議論し、セッションにオーディオをインポートするときのオプションは、Pro Toolsで提供される。音楽のみの状況で(つまり、ポストプロダクションでは、ありません)の目的は、オーディオのすべてが同じ速度で、それが本来記録されたいずれかで再生になってしまうことです。ポストプロダクションでは、しかしながら、それは時には、フィルムからビデオ、またはその逆に移動する場合は特に、動画像フォーマットを変更するの要求に対処するためにオーディオ速度を変更する必要があります。


プルアップとプルダウン

各formatwhen動画像の技術的な制限に対処するために速度を変更する必要がありますfilmitsにビデオやビデオ、フィルムから転送されます。これは、オーディオがスピードアップするかと一致するように減速する必要があることを意味します。 Pro Toolsの10はこれを達成するために、サンプルレートをプルアップまたはプルダウンする能力を提供します。次の表は、あるフォーマットから別のフォーマットにオーディオを転送するときに場所を取るために必要な速度の変化を示しています。

table of sample rate conversions

How Pro Tools displays the speed changes required by changing frame rate

どのようにPro Toolsが変化するフレームレートで必要な速度の変化を表示します。


例 - プルダウン

たとえば、あなたが場所の映像を毎秒24フレーム(FPS)で捕獲された48 kHzで記録された場所の音と共に提供されている。コンピュータで編集するために、映像が29.97 fpsの(NTSC放送に適しています)で、ビデオに転送されています。ビデオ、オーディオので(タイムコードの1秒は、リアルタイムの1秒に比べて0.1%長くなるということです)、元のソースに比べて0.1%遅く実行されますそれ以外の場合は、(調整なしでインポートされている場合)が速すぎるだろう引き下げる必要があります。

  • In Pro Tools then, set the session sample rate to 48 kHz
  • Import the location audio to the session by using the Import Audio dialog (File > Import > Import Audio or Shift-Command-i)
  • You will be offered to either ‘Add’ or ‘Copy’ the audio; choose ‘Copy’ then tick the ‘Apply SRC’ checkbox
  • From the ‘Source Sample Rate’ drop-down menu choose 48 kHz (Pull Up/Down) and then 47, 952 - 0.1% Down (Film to NTSC)

Choosing the appropriate source sample rate

適切なソースのサンプルレートを選択する


セッションの宛先のサンプルレートは47952 HzであるかのようにPro Toolsは、オーディオを扱うでしょう。その場合であった場合、48000のサンプルは、再生する1秒より少し長くかかるだろうとオーディオしたがって、0.1%遅くなります。

その結果、オーディオは、48 kHzのファイルになりますが、ビデオと同期して戻ってきます。

This image shows the effect of slowing down a 1 second file by 0.1%; note that 1 second of timecode is longer than 1 second of real time

この画像は0.1%で1番目のファイルを減速の影響を示しています。タイムの1秒は、リアルタイムの1秒よりも長いことに注意してください


変換の品質

この方法でサンプルレート変換を適用する際には、 低(最速)に至るまでの変換品質を選択することが

Sample rate conversion quality settings

サンプルレート変換の品質設定




Mike has been obsessed with music software since he first saw Fairlight's Page-R, and has tracked its development through his work as a performer, composer and producer. As a writer he has contributed articles to Sound On Sound since 1999, and currently writes their Apple Notes column. As well as being a certified Logic Pro and Pro Too... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!