レビュー:Nordの鉛A1シンセ

With a unique oscillator section, a big sound, quality keyboard and enormous potential for sound designers and performers, the Nord Lead A1 synth is likely to appeal to most of us out of the box.  

Nordの鉛A1がNAMM 2014でスーパースターだった、どこでもシンセの愛好家は大きな赤の最新製品に手を得るために待つcouldntの。ソフトウェアシンセ日までに普及してきている進化する市場において、ノールは、ハードウェアシンセは、まだどこにその時にすることができます私たちを示しています。

The Nord A1 is a beautiful looking keyboard

ノルドA1は綺麗なキーボードです。

シンセ·モデルで新鮮な表情

A1は非常にユニークな発振部を遊ばす。あなたは典型的なアナログ形状からあまり一般的なデジタル高調と不協和音波に及ぶ47の異なる波形を選択できます。ユニゾンモードでは、いくつかのステロイドを与え、適切に設定脂などの脂肪が-できる名前付きA1があってもギタリストの最大音量を消し去ることができますされています。

ミューテータとランダマイザーを使用すると、すぐにあなたの現在のパッチのランダム化された変更を生成するか、最初から完全にランダムなものを生成することができます。 4パートマルチティンバーエンジンは信じられないほど複雑な音が4回以上の全体のシンセの力を利用することができます。あなたはあまりにも頻繁に、音声の壁に当たって気にすることなく、太った和音や最も複雑なアルペジオ·パターンを再生することができますので、同時発音数はなんと26声に伸びている。


ノールパラダイム

There is a hardware controller for just about every parameter you can think of.

あなたが考えることができるほぼすべてのパラメータのハードウェアコントローラがあります。

シンセ/キーボード工学のノールのスタイルは、あなたの手で制御する/シンセを演奏メニューの少ない時間とより多くの時間を過ごすために、ユーザーを奨励しています。あなたが想像できるちょうど約何のためのハードウェアの制御があります。非常に少ないが、設定メニューの中にダウンして葬り、youreのは、それを再生しながら、あなたのサウンドコントロールの膨大な量を持っているようにあなたが本当に感じている。

アイブ氏はいつも、特にNordたちデザインについて愛したことの一つは、あなたが非常に迅速にモジュレーションホイールやアフタータッチコントロールの数をマッピングすることができるということです。 A1は本当にここに輝いています。単純に、モジュレーションホイールボタンを押したまま、パラメータ/エンコーダに触れ、今モジュレーションホイールは、そのパラメータを制御します。そのことと同じくらい簡単。あなたは即座にあなたのモジュレーションホイールでフィルターのカットオフ、レゾナンス膝、ドライブを調整することができ、あなたが欲しいものをミックス遅らせる!いくつかの他のキーボードでパラメータメニューでの水遊びあなたに時間がかかるものは、A1と数秒で達成される。

サウンド

簡単に言えば、A1が莫大に聞こえる。このような大きな音が、このような控えめなシャーシから出てくるか、その本当に素晴らしい。私は私が単一のボイスをプログラムされたため、それがあったほどの大きさに、私は唯一の1月4日A1の電源を使用していたの実現に来て巨大なパッドサウンドを作成するいくつかの時間を費やした。私はすぐに他の3声に反転し、文字通り、私の近所の人の歯から詰め物を揺るがした抜本的なパッドを持っていた。

あなたも、大規模なフィルターセクションを操作するために開始する前に、から選択する多様な発振器のライブラリと、A1の音がかなり変化する。このキーボードは、プログラムにそのまま演奏する楽しみとしてであり、A1の心はデジタルエンジンですが、しかし、何も感じている。この事は、アナログサウンドの怪物である。

価格:

長所:

短所:

ウェブサイト:

Matt Vanacoro is one of New York’s premier musicans. Matt has collaborated as a keyboardist in studio and on stage with artists such as Jordan Rudess (Dream Theater), Mark Wood (Trans-Siberian Orchestra), Mark Rivera (Billy Joel Band), Aaron Carter, Amy Regan, Jay Azzolina, Marcus Ratzenboeck (Tantric), KeKe Palmer, C-Note, Jordan Kn... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!