レビュー:お問い合わせ先のためMODWHEELザ・ベンズ

Imagine a Kontakt instrument where all samples are struck, scraped and bowed while immersed in water. That's what ModWheel's The Bends is. Sara Simms dives in to review this intriguing instrument.  

私

曲がりは、モジュレーション・ホイールで利用可能な第二の音ライブラリです

Keyboard  

Keys

あなたがお問い合わせ先の上部にキーボードを押すと、キーボードは、GUIの下部に表示されます。キーボード上の青色のキーは、サンプルが割り当てられている場所を表します。

Adjustable Parameters 

エコー、リバーブ、ピッチ、およびエンベロープシェーピング(アタックとリリース):どのような曲がりの独自性は、それがユーザーに含むパラメータを調整する能力を提供することで、サウンドデザインと従来のサウンド・ライブラリーの間に線をあいまいにするという事実です。そこ

Arpeggiator

arpeggiator

ベンドの私のお気に入りの機能の一つは、アルペジエーターです。アルペジエーターパネルは、フロントパネルの下部にあるアルペジエーター]タブをクリックしてアクセスすることができます。アルペジエーターで調整可能なパラメータが含まれます:ピッチ、タイミングとリズムを。ほとんどのパッチはベロシティ感度を制御するモジュレーションホイールを使用すること(これは、各サンプルに注目されます

ここに

オーディオを挿入します。

ベンドからサンプル:

[オーディオのid = "39365"]

ベンドで調整:

[オーディオのid = "39366"]

アルペジエーターの場合:

[オーディオのid = "39364"]

全体的に、サンプル自体はあっても、パラメータの調整を行う前に、素晴らしい音。私は、音楽プロデューサーやサウンドデザイナーは感動とユニークなサンプルのこのコレクションを見つけることになると思います。私は、このサンプル・ライブラリーは、彼らの音楽やサウンドライブラリの元の効果を探している人に有用である見ることができました。その変更し、単に既製のコレクションのを使用するのではなく、自分のサンプルを微調整したい生産者にとっても素晴らしいです

価格:

長所:

短所:

ウェブサイト: www.modwheel.co.nz

Sara Simms captivates the world as an innovative musician, DJ, turntablist and electronic music producer. She's a multi-instrumentalist who's known for her love of music technology. Sara makes her mark in the music community by crafting diverse sets with styles ranging from pulsating techno to house. She balances technical skills wi... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!