ベータ版で今Propellerheadの理由8.3

Fancy that! Reason & Reason Essentials 8.3 is about to drop and the good folks at Propellerhead are letting early adopters get involved in the BETA version now.  

ここで小道具が理由8.3について言っているものです

私たちの試験理由8.3を助けて!

理由と理由Essentialsの8.3は数週間でリリースされます。あなたはそれをダウンロードし、スピンのための新機能を取り出して私たちを助けることができます。

RV7000 mkIIの

RV7000 mkIIので創造的なリバ​​ーブ·サウンドを探検!理由礎石リバーブエフェクトの新バージョンは、完全な機能を備えたコンボリューション·リバーブにRV7000になります。サンプリングしたり、独自のインパルス応答をロードすることによって、独自の別世界のリバーブエフェクトを作成します。インパルス応答の選択は、試験中に、後に利用可能となります。

何をテストします:

  • ドラッグ&ドロップなど、様々な方法で負荷サンプル。あなたは、サンプルの任意の種類を使用することができるはずです。
  • すべてがOKに聞こえるのでしょうか?
  • (8.3曲は以前の理由のバージョンで開くことができませんのでご注意!)RV7000パッチ、コンビパッチや曲を保存してロードします

既知の問題:

  • プリセット2と3は現​​在空です。それ以降のバージョンで再度確認してください!

    あなたがどこにいるかブラウズ

    あなたが働く場所からブラウザの理由を呼び出します!理由8で導入された新しいブラウザが大幅に改善ワークフローを提供していますが、以前はメインウィンドウからのみアクセスできました。切り離されたウィンドウ内のラックと理由を使用するユーザからのフィードバックした後、あなたは今そこにもブラウザにアクセスすることができます。

    何をテストします:

    • 戸建ラックウィンドウで広範囲のブラウザを使用してください。
    • テストラックを取り付ける/取り外すと一緒に焦点を当てて閲覧してください。
    • ブラウザの設定を行い、保存して、曲をロードします。期待通りにすべての設定が復元されていますか?

    クイック拡大

    アップを閉じるには、鳥瞰図からすぐに移動します。あなたの選択にズームとズームアウトするには、もう一度ZヒットするZキーを押してください。これは、編集して配置する際セーバーリアルタイムです!

    何をテストします:

    • (トラックリストの下にあります)選択ボタンZキーをズームします。
    • この機能は、選択の上に水平にズームインする、または(何も選択されていないか、既に選択にズームインしている場合)、「すべて表示」にズームアウトします。
    • アレンジと編集モード、選択されたノート、選択されたオートメーションポイントなどでのテスト選択されたクリップ

    ラックからMIDIフォーカスを設定します

    何らかの理由でユーザーがラックビューで自分の創造的な仕事の大半を過ごします。今、あなたは、デバイスがシーケンサーに行かずに、ラックから直接マスターMIDIコントローラの入力を受信した内容を選択することができます。

    何をテストします:

    • ラック内の選択したデバイスは、ボタンでタブを取得します。これをクリックすると、このデバイスにMKI(マスターキーボード入力)を設定します。これは、トラックリストに対応するトラックをクリックすると同じです。
    • デバイスには、トラックを持っていない場合は、ラックにMKIを設定すると、自動的に作成します。

    アレンジモードで静的な値を調整します

    あなたはモードをアレンジで編集するためのオートメーションクリップを開くと、パラメータの静的な値は、トラックリストで使用できるようになりました。これは、あなたがこれを調整するために編集モードに行く必要がないことを意味します。

    何をテストします:

    • ネイティブのデバイスとのREのテスト自動化のパラメータ
    • すべてのテキストラベルが適切に表示していますか?
    • 期待どおりに動作の設定静的な値に対応していますか?


Rounik is the Executive Editor for Ask.Audio & macProVideo. He's built a crack team of professional musicians and writers to create one of the most visited online resources for news, review, tutorials and interviews for modern musician and producer. As an Apple Certified Trainer for Logic Pro Rounik has taught teachers, professional... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!