オーディオファンの耳PonoPlayerとソニーNW-ZX2ウォークマンバトルそれを

The PonoPlayer and Sony NW-ZX2 walkman are gearing up for a showdown for the hearts, minds and ears of those wanting to listen to high-resolution music. We look at the proposed specs for both.  

ニール·ヤングによるPonoPlayerは成功したキックスターターキャンペーン以来、多くの注目を集めている。そして、今年のCES 2015でニールスの音楽ファンの待ち行列があった、とニールはそれができるように音楽が良く聞こえることについてであると言いデバイスでの外観を得ることに熱心、高解像度のデジタル音楽プレーヤーのものに興味。 ( エコノミック·タイムズ )

PonoPlayerが特徴あなたは、ラベルからの支援へのブランドのXS音楽プレーヤーと感謝のためにミスを文句を言わない形状では、CDと192 kHzの(使用可能)までの解像度よりも高いビット深度で音楽を購入することができ、独自のオンラインストアを持っています。 PonoPlayerは399ドルのために2015年2月に利用可能になることもMP3品質の選手に不満多くのオーディオファンのために、それが魅力的。しかし、PonoPlayerハイエンドオーディオ再生市場においてだけではない。

The PonoPlayer certainly stands out from the crowd.

PonoPlayerは確かに群集から際立っている。

オリジナルのウォークマンがリリースされたいくつかの35年後、ソニーはなんと$ 1,119.99 USD / 949 GBP のためのNW-ZX2ウォークマンを開始しました!はい、その権利をお読みください。ソニーは、このデバイスがちょうど本来意図アーティスト(としてマスター品質の録音を再現することができます主張ローリング·ストーン )。 (256ギガバイトまでのMicroSD経由拡張可能)33時間、128ギガバイトのメモリーの電池寿命とAndroid OSを実行しているタッチスクリーン、ブルートゥース、Wi-FiとのUSB機能を使用すると、質問が飛散正当化を行うため、異なる方法で、このデバイスを何です現金。

まあ、それは高解像度のオーディオフォーマットの再生を提供し、単純化され、完全にデジタル信号経路を使用して[と]微妙な高解像度フォーマットの広い周波数範囲を再現S-マスターHXオーディオアンプの技術を備えています。従来のアンプとは異なり、それはアーティストが意図したのと同様に、distortionfor高解像度のオーディオを排除し、スピーカー出力の前に右までのデジタル信号を保持しています。他の技術は、 高解像度オーディオに近いレベルのthatsに高級な圧縮オーディオファイルにプライミングされるDSEE HXを含む。ソニーは、すべての音楽のための豊富な、スタジオ品質の体験を提供するとしてこれを説明しています。私たちはもちろん、これをテストするチャンスを得るまで行わジュリーズ。

Sony's NW-ZX2 walkman looks nice, but are its high-end touted features worth the extra cost?

ソニーのNW-ZX2のウォークマンは良さそうに見えますが、そのハイエンドの喧伝の機能が追加費用の価値がある?

そのプレミアム機能と価格タグの両方を使用すると、その、それはこの春売り出されるときに、新しいウォークマンはPonoPlayerに対して実行する方法をSonys見るのは興味深いことになるだろう。

私たちは、デジタル音楽プレーヤーの間で新しいクラス戦争に設定することができた。私の青春の校庭は、カセットウォークマンを持っていた人たちとディスクマン(ポータブルCDプレーヤーを)持っていた人たちの間で分割した。今日の十代の若者や若い大人のための風景は、高解像度の音楽プレーヤーを持っている人対定期的なiPhoneやAndroid携帯電話を持っている人に変更してもよい。そして、もう一つの質問は、アップル社は、独自の高解像度のオーディオプレーヤー、店舗で応答します?

我々は、高解像度のオーディオはすべてのために改良されたリスニング体験につながるかどうかを深く掘り下げるしかし、ヘッドフォンの人々を覚えているつもりはない!その音楽プレーヤーやオーディオ形式のyoureに関係なく良い音しないためにあなたの音楽のための良質の缶や芽をYoullは必要。

LINKS:

ソニー

どのように音を学ぶ

Rounik is the Executive Editor for Ask.Audio & macProVideo. He's built a crack team of professional musicians and writers to create one of the most visited online resources for news, review, tutorials and interviews for modern musician and producer. As an Apple Certified Trainer for Logic Pro Rounik has taught teachers, professional... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!