ミックス·プロセスを起動するためのテクニック:101ミキシング

So, you've finished recording and arranging your song, and you're ready to mix. Don't feel daunted if you're wondering where to start. Joe Albano shares his tips on how to approach the mixing stage.  

あなたがミックスする座っ経験豊富なミキサーを見れば、あなたは彼が実行する必要が正確に何をどのように決定するか疑問に思うことがあり、どのような順序でミックスの様々な要素に接近します。まあ、明白な答えは、彼が経験の重要な耳を開発し、彼の個々のアプローチに適したプロセスをホーニングの年に依存しているということです

Elements of a mix

典型的なミックスは対処する必要があります特定の要素の数を持っています

  • レベル(音量)
  • パニング
  • EQ
  • ダイナミクス(圧縮)
  • リバーブ/アンビエンス
  • エフェクト
Fig 1 Various mix processors (compression, EQ, reverb, distortion)

図1の様々なミックスプロセッサ(圧縮、EQ、リバーブ、ディストーション)。

あなた

Approaching the mix

今、紙の上に、それは、いくつかの最終的な調整で、ミックストラック毎通過する順番にこれらの側面のそれぞれに対処し、その後完成し、処理されたトラックを組み合わせることがあるかもしれない最も論理的、組織的なアプローチのように見えることができますブレンドを最適化します。しかし、あなたは、あなたを仕事に座るとき

私が先に言ったように、すべてのミキサーは、様々な要素に対処するための彼/彼女の自身のユニークなアプローチを持っています

Step by step

私が最初にすることは得ることです

そして、私は次のことは、通常、パンニングされています。私は早い段階でパンニング配置の要素を取得したいので、私は、その特定のミックス用のステレオフィールドを視覚化するために開始することができます。私は場合、私は、この初期の段階でいくつかの倍加を(実数またはADT)適用される場合があります

Fig 2 A rough mix—just level and pan adjustments—as a starting point

図2ラフミックス

それから私は、通常のEQに向けます。ほとんどのミキサーが、この段階では、多くの場合、一般的に8を含むドラム、で始まる、異なる機器に必要に応じてEQを適用することは、まず、トラックを1つずつに行くを開始します

とき、私は

今ではミックスは形を取り始めている、と私は物事が一緒にブレンドされている方法のいくつかのアイデアを持っているので、私

この時点で、すべての場合

Fig 3 A typical finished mix, with track levels & panning, and various plug-in processors, inclusing compression, EQ, reverb, and other effects

図3トラックレベルの典型的な完成ミックス、

Wrapping up

今、すべてのプロセスを通じて、そこに

そしてそれには、私

の詳細情報を混合し、 マスタリングでこれらのビデオのコースを介してAsk.Audioアカデミー 。

Joe is a musician, engineer, and producer in NYC. Over the years, as a small studio operator and freelance engineer, he's made recordings of all types from music & album production to v/o & post. He's also taught all aspects of recording and music technology at several NY audio schools, and has been writing articles for Recording magaz... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!