ロジックPro Xのレビュー:トップ5の新機能

The new Logic Pro X has finally arrived!! Martin Sitter, the original Logic courseware designer gives it a thorough review and delves into his top five features for new and old Logic users alike.  

私はロジックプロとの長い歴史を持っている。あなたの多くが知っているように、私はロジックAppleの鉛教育とオリジナルコースウェアデザイナーだった。 2005年に私はmacProVideo.comを作成し、ロジックはすぐに私たちの最大のチュートリアルカテゴリとなりました。この日に、時ロジックプロ回転域新しいバージョンに我々は、世界最大のロジック教育者なら、私より多くの興奮の世界では誰もありません。

ロジックの最後の主要な回転以来4年間で、私はボブH(アップルでのロジックの背後にある主要な人)と一緒にぶら下がっていた数年前に(文字通り)次に来るのかについての誇大広告や憶測のトンがあっただ。私は彼に尋ねた、 "ボブ、どのようにロジックの次期バージョンで、音楽業界に革命をもたらすだろうか?"

ボブは、それが簡単だった私に言った:Logicが今や単に大きなボタンだった - あなたがボタンを押すと、それはあなたが考えている音楽を作る。

すべての冗談はさておき、多くの人々はロジックは、それが最終的なカットの道を行くと、完全に別のプログラムになることを、 "LogicBand / GarageBandのプロ"、またはさらに悪いことに、 "易しく書き直さダウン"だろう恐れていた。噂では、環境が削除されることを富んだ。スティーブH.は、2011年にエイプリルフールのジョークでは、この音のパラノイアをパレードし、人々が私たちを信じて!


早送り4年、新しいロジックプロX(199.99ドルでは)私たちの上にある。そして、私が報告して喜んでんだけど、それはあなたが知っていると愛同じロジックですが、幻想的で


新しいロジックPro XのGUI

最初の起動ロジックPro Xの時に、私の印象は確かにうわーだった - これは、IMがあまりにも使用されるロジックはありません!のFinal Cut Proの後を継いで、インターフェースは今はるかに暗いです。交通表示領域が画面の一番上に移動され、ツールバーのボタンは、他のアップルプロアプリの設計を一致させるためにオフ乗されている。

The new updated, darker GUI of Logic Pro X has that wow factor!

ロジックプロXの新しい更新された、暗いGUIはその驚きの要素を持っています!


しかし、一度は、ボンネットの下にビットを掘るには、すぐに、これは確かにあなたが知っていると愛同じロジックであること(安堵のため息とともに)を実現。トラックとチャンネルストリップは、すべてがある。トラックヘッダと地域のパラメータ領域はまだ彼らがために使用方法を働く!オートメーション·レーン

それでは、新しいいただきました!?ああ心配いけない...あなたはまだクリスマスの朝に子供のように感じるようになる - ロジックプロXはいくつかの素晴らしい新機能を備えています。私のトップ5の新機能をHERESに、なぜあなたがそれらをあまりにも愛しています。


簡潔なヘルプ

その小さな何かが、教育者として、私はロジックのPro Xへの最適な追加の一つは、新しいクイックヘルプだと思います。 Logicは常に隠された機能の多くを持っていることのための熱をとっている。クイックヘルプを有効にすることで、あなたは今だけマウスオーバーインターフェイスに何か、とクイックヘルプ領域には、そのボタンまたは領域が何を教えてくれることができます。マニュアルにこれ以上不機嫌旅行ん、あなたもの名前を知っていけない機​​能を把握しようとして - あなたが必要な答えは、ワークスペースの左上隅に権利があることが多い。

Thanks to Quickhelp there'll be

クイックヘルプのおかげで、マニュアルにこれ以上不機嫌旅行はあなたもの名前を知っていけない機​​能を把握しようと、そこにあります。


スマートコントロール

イムは、抜本的なカットにはまって。私はそれを認めることができます。ロンドン(1998年頃)に終了時の周りの取得聴覚オラフのBasoskisは私の人生を変えました。その瞬間以来、ほとんどすべての私の音楽は大きなローパスフィルタースイープを備えています。その結果、私はすべての回で私のシンセとプラグインでカットノブにアクセスする必要があります。プラグインは、別のを開くことを閉じ、微調整するためのプラグインに常にダイビング意味ロジック9で。それは実際に、迷惑だった。

"スマートコントロールを使用すると、プラグイン設定、画面の下部にあるつの便利な少しバンドル内のすべてのトラックにアクセスするカスタムコントロールを設定してみましょう。"


ロジックプロX.私のお気に入りの新機能の1つでスマートコントロールを入力し、スマートコントロールでは、画面の下部にあるつの便利な少しバンドル内のトラックの設定、プラグインのすべてにアクセスするカスタムコントロールを設定してみましょう。多くの場合、わずか数theresのプラグインのパラメータたちが本当に変更したい - 例えば、プラグインのSpace Designerの上のリバーブ量と一緒にシンセにレゾナンスやカットオフ、...ああ、とチャンネルEQの周波数帯域のカップル。あなたはすべての3のプラグインからの単一のスマートコントロールには、いくつかのノブに、これらのパラメータを割り当てることができます。出来上がり...あなたは再びあなたのプラグインを開く必要がありません。結果はクリーンワークスペース、そしてあなたが音楽を作る必要がある創造的なコントロールへのアクセスを高速化です。

デイヴィッドの伯爵は、あなたがスマートコントロールについて知る必要があるすべてをカバーしていますプロX 107ロジック


ドラマートラック

新ドラマーのトラックは、私が上記のエイプリルフールのジョークの方向でのロジックを取って開始します。本質的に、ドラマーのトラックは本当のドラマーのAIバージョンです。それはドラマーのトラックが選択されたトラックに耳を傾け、トラックに適合しますドラム溝を即興することができるフォロー機能が含まれています。それはサイエンスフィクションではロジックを満たしていない場合、私は何であるか知らない...

Logic Pro X's Drummer Tracks automatically improvise a groove to fit your track!

ロジックプロXのドラマーは自動的にあなたのトラックに合わせて溝を即興トラック!


しかし、これはすべての重大な技術に基づいて構築されています。そのAppleは非常に誇りに思っていること、マルチサンプリングされたドラムを備え、新しいドラムキットデザイナープラグインを搭載 - さまざまなストライキの明らかに何千(はい何千厥)キット内の各ドラムとシンバルのために記録され、録音をドラムにつながるそれは忠実に現実のスタジオで本物のドラマーによって演奏されている本物のドラムの音を再現。新しいドラムキットでドラマートラック、デザイナープラグインは、使用可能な実際のスキンのセットを持っていけないことを私たちのもののためにキラーコンボですので、Appleは、誇りに思うべき。

あなたはドラマートラック詳細が必要な場合は、デビッドアールズチェックアウトロジックPro Xの202コース 。

MIDI FXプラグイン

環境ウィンドウのドメインロング、MIDI FXは今あなたの近くにプラグイン·ウィンドウになってきた。移調、速度処理のような機能、そして乱暴に創造的なMIDIモジュレータのようなFX、およびランダマイザに、トリガ和音から...ただあなたの創造性を刺激するのを待ってプリベークMIDI FXの束をtheresの。

Logic Pro X's new Arpeggiator MIDI FX plugin provides much more flexibility and power than the old Logic arpeggiator.

ロジックプロXの新しいアルペジエーターMIDI FXプラグインが古いロジックアルペジエーターよりもはるかに柔軟性とパワーを提供します。

間違いなく最高の新しいMIDI FXプラグインには、驚くばかりの新しいアルペジエーターです。私はいつも少し欠け古いロジック環境アルペジエーターを発見した - しかし、もはや。 MIDI FXプラグインのこの新しい獣は音楽の概念を生成するための信じられないほどのツールです。そのシンプルかつ直感的に使用し、あなたのジュースの流れを得るために、多くのプリセットが付属しています。同社はまた、あなたが自分自身を演じることができませんでしたそれらの大きい低音、リードシンセラインを生成するための最適なツールですステップグリッドエディタを得た。私にとっては、これだけでプラグインは価格の価値がロジックProのXになります。

アルペジエーターのフルパワーを体験するには、スティーブ·Hsは新しい参照してくださいする必要がありロジックPro Xの200コース 。


ロジックリモート

iPadとすべての人がロジックを持っていませんが、ロジックを持つすべての人は、おそらくiPadを持っています。結局、オタクだった。そして我々はMacを使用し...我々は音楽を作る一方、我々はソファの上にラウンジが大好き。もちろん。だから私はそれだけでロジックプロXは、新しいロジックリモートが付属している理にかなっていると思います。

Controlling Logic Pro X from an iPad with no noticeable latency…

目立った遅延でiPadからロジックProのXを制御する "これはかなり驚くべきことだ!"


冗談はさておき、ロジックRemoteは、モビリティを提供するために設計されている - あなたのiPadで曲の再生と録音機能を制御しながら、部屋を横切ってそれを取ると、あなたのシンセを演奏。ロジックはリモートにもiPadのマルチタッチディスプレイをフルに活用します。あなたは、例えば、シンセを制御するためのリモートを設定した場合と、あなたは今、音楽を作成するためにいくつかの革新的な方法を提供するクールな新しいコントローラを持っている。あなたのiPadとロジックが一度にオーディオの複数のチャンネルをミックスするマルチタッチミキサーをリモコンを使って、あなたのスタジオのスイートスポットに戻って座るときにもちろん、マルチタッチコントロールは本当に輝いています。そして、私のテストでは、待ち時間は本当にどちらかの問題ではないようです。そのかなりすごい!

スティーブHsが、あなたがこれらの新しいでのリモート·ロジックについて知る必要があるすべてのものが表示されますロジックプロX 106トレーニングビデオ 。


評決

私の心に疑いをtheresの - ロジックプロXは、これまでのロジックの最高のバージョンです。その64ビットアーキテクチャを提供大規模なプラグインパワー、音楽の創造性を高めるように設計されているFlexのピッチのような多くの新機能をtheresの、ロジックプロ9からアップグレードyoureの場合、アップグレード·パスが単純かつ無痛です。これは、ロジックWeveはを待っています。

代わりに革命的なのは、ソフトウェアが進化に保つことによって、Appleは驚くほどシンプルなDAWその協定ノックアウトオーディオ·パワーを行いました。ロジック9ユーザーをyoureの場合、youllは甘い新機能を見つける



Martin Sitter is the Founder of NonLinear Educating Inc., and the CEO of macProVideo.com, AskVideo.com, and Ask.Audio. Martin started out as a DJ and Record Producer in the 90s. At the turn of this Century, Martin was recruited by Apple Computers to design and author their Official Software Training Curriculum for Logic, Soundtrack ... Read More

Discussion

BenB
Reads FCPXML! Apple hits a home run!!!
StratQuebec
Very interested by the new iPad Logic Remote.
I wonder if it is as powerful as the V-Vontrol app?

The Logic Remote mpv is pretty short and not very infromative.

Thanks.
Rishabh
Hi StratQuebec,

I think the best thing about the Apple remote control app compared to others like V-Control is that it just works!
All you need to do is have the the two devices on the same wifi network. Thats it!
No installation of third party software. No messing with the core MIDI stuff.
The only drawback is that it works exclusively with the iPad.
StratQuebec
Hi! Thanks for your comments guys.

Don't own V-Control but all the reviews are very very positive it looks like. It's v-window feature seems killer to me. I use Logic, Pro Tools and reason and it can control them all.

But anyway, lIs the Logic remote able say to insert/delete plugins and instruments and tweak their parameters? Maybe that's possible via the key commands window?
Rishabh
*The only drawback is that it works exclusively with Logic Pro.
BenB
I've never found an iPad/iPhone remote app that works well with any desktop Mac app. They're all distracting, an try to be so universal they get convoluted. This one is by far the best of anything on the market, ever. Huge PLUS that it is Logic Pro only. And an interface like this would never work on a tiny screen like an iPhone.
rob
you didn't talk about flex-pitch.. kind of a big deal..
FrankSalvato
Great Review Martin! I can't wait till we see an update for polyphonic pitch detection! After all... Apple was just granted that patent a couple months back!
Jeff Sepeta
It's a shame that Apple, after over a decade of running the iTunes Store, still doesn't think much in terms of music outside of pop and rock. It would be great to see downloadable content for drummers who represent jazz, reggae/ska, or even classical music.

Apple missed an opportunity to upgrade EXS24, which is for me the most disappointing aspect of Logic X. After killing off Redmatica by hiring its developer, they could have added features from Redmatica's tools to help musicians import, map, and manage samples. However, they did not.

Another complaint brought up by Non-Eric is the fact that Logic X's interface still uses MIDI values (+/-64) for controlling faders and knobs, rather than a set of values with higher resolution (say, 1024). 7-Bit MIDI control values from the early 1980's kind of stinks.
BenB
Apple's software are not static products. This is a version 1 of Logic Pro X. I expect to see very exciting things in future updates, just like with FCP X.

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!