Ableton Liveを、第1部で生成的な音楽

Wouldn't it be great if you could add random elements to your compositions so no two listens would ever sound the same? You can! Gary Hiebner opens up the generative side of Ableton Live  

生成的な音楽は、ブライアンイーノによる造語です。エノスの目標は、ランダム化の形で音楽を作ることだった音楽の作品は、すべてが聴い後もユニークで異なるサウンドスケープを提供し、順番に、それ自身を繰り返すだろう。脳エノス日に、彼は彼の音楽で​​このランダム化を生成するためにさまざまな速度で再生し、複数のテープループのシステムを使用する。このようなランダム化とチャンスのツールと​​MIDIエフェクトを提供Abletonののライブ、など、現代の技術で、我々は効果的に生成的な音楽を生成することができる。

それは、あなたの周り次回以降も同じではないことを作成している部分を聞くことは非常にやりがいがあります。そう、このチュートリアルでは私は1つだけMIDIノートを使って音楽の生成的な作品、そしてAbletons MIDIとオーディオエフェクトの選択を作成する方法を紹介します。


ステップ1 - 最初のMIDIステップ

最初に、使用してMIDIトラックを挿入します。

MIDI Note


次は、MIDIラックを作成し、このランダム性を作成するために、いくつかのMIDIエフェクトを追加してみましょう:MIDIエフェクトフォルダの下やMIDIトラックにMIDIエフェクトラックをドラッグします。

MIDIラック上にチェーンを作成するためにランダムMIDIエフェクトをドラッグします。

MIDI Effect Rack


Random MIDI Effect


ランダム効果の中で、チャンス〜100%、および12〜選択肢を増やす。これは、選択肢のパラメータを使用してより多くのノートを可能にするためにあなたの欲求に、後で設定を調整することができますいくつかのランダムMIDIノートを、生成されます。

次はスケールMIDI効果です。 MIDIノートは、音楽的感覚を作るようにスケールを選択すると、MIDIノートの演奏の進行と相関することができます。私はCメジャースケールを選択している。

Scale MIDI Effect

Scale Preset


最後に、我々はいくつかのベロシティMIDIエフェクトが生成される異なるMIDIノートをトリガーする必要があります。第一速度の影響で、64にランダムパラメータを増加させ、両方アウトハイとアウト64から低に変更します。レンジの場合は、0〜127にダイヤルします。モードの下で、 ゲートを選択します。

次の速度で、ランダム、およびハイアウトと低Outパラメータ、モードと同じことを行います。この時間は、0〜64の範囲を変更してください。これは、MIDIノートのベロシティを持ついくつかのランダム性を作成します。

Velocity MIDI Effects


[OK]を、ので、ここまで来たが、行くためには、もう少しランダム性はまだある!


ステップ2 - より多くのランダム性を追加する

ちょうどそれがもっと面白い保つためには、別のMIDIエフェクトラックを追加できます。これには2つの鎖を持ち、特定のパラメータが満たされたときに私たちは、より多くのチャンスの効果を作成することができます。

最初のチェーンで、私はベロシティMIDIエフェクトを追加しました。 64にランダムパラメータを増やします。 ゲートにモードを設定します。再びハイとアウトロー64から両方アウトを変更します。今範囲の乱数にダイヤルします。私は、0と46を選択しました。

MIDI Effects Chain 01

第二チェーンの場合は、別のベロシティMIDIエフェクトを追加し、(私は再びランダム範囲を選択している)以下の設定でダイヤルします。

MIDI Effects Chain 02


第二チェーンで受信したMIDIノートに異なるピッチがあるように私は2番目のチェーンに12のピッチエフェクトを追加しました。


ステップ3 - オーディオ楽器のための時間

現在、いくつかのオーディオソースにMIDIを割り当てるには、その時間。計器ラックが(ちょうどMIDIエフェクトの後にインストゥルメントフォルダの下の計器ラックをドロップ。私は3種類の音源とオーディオインストゥルメントのラック内の3チェーンを作成するつもりです。まず、私はライブ7レガシーからのアナログトライアングルを使用した作成サンプルパック(からダウンロードすることができるここでAbletonのサイト )。この楽器はシンプルなの下にあります

Instrument Rack 01


計器ラックの私の第二チェーンのために私はまたライブ7レガシーパックで見つけることができるデジタル正弦波を、追加しました。私は、計器ラックの2つのシンプルなサウンドの間でボリュームを調整しました。デジタルサインのために私はまた、よりシンプルな上にループを有効にしている。

Instrument Rack 02


私の最後の鎖のために私はキット808ドラムラック( ドラムラックを追加しました

Instrument Rack 03


Play(再生)ボタンを押すとランダム生成的な作品に耳を傾けてください。一本のMIDIノートとランダムとチャンスのパラメータを持つ効果が組み込まれてAbletonsのカップルを使って何ができるか非常に驚くべきではない?


ステップ4 - いくつかのアンビエンスを追加する

今作品にいくつかのアンビエンスを追加するには、いくつかのエフェクトセンドとオーディオにそのレベルのいくつかを送信して作成してみましょう。

Delay Effects Send

Reverb Effects Send


次に、味へのMIDIトラックのセンドレベルを増加させる。私は本当にスペーシー、周囲が感じるそれを与えるためにオーディオにディレイとリバーブのかなり良い用量を追加しました。

Send Levels


どのようにそれは生成的な雰囲気です!

あなたがそれをいじくりしたい場合、私は私のAbleton Live Lite 4のプロジェクトファイルが含まれています。夢中になる!あなたはそれに追加し、生成的な作品を作り上げるために多くのチェーンやオーディオエフェクトを追加することができます。

ここではAbleton Live Lite 4のプロジェクトで生成する音楽をダウンロードしてください。

結論

生成的な音楽はあなたの物に自発性を加えるにはうってつけの方法です。このオーディオのビットをバウンスしてオーディオ組成物に、それを引き戻すことができる。生成的な部分は、あなたが必ずしも考えていない可能性があるオーディオファイルを作成します。あなたがそれらの作家のブロックの瞬間を持っているとき、それは本当に助けることができる、そしてそれは本当に特別な、ランダムなものを必要とした可能性のあるすべてのオーディオ構成で瞬間を新しく入れ直すこともできます。

これは、Abletonと、そのチャンスの効果を持つ氷山の一角にすぎません。あなたがAbletonsのChordとArpegiator MIDIエフェクトを搭載しており、より多くのMIDIエフェクトとオーディオラックを構築することができます。また、別のラックとエフェクトをトリガーのMIDIクリップを使用することができます。オプションは無限大です。だから、試してみて、あなたが思い付くものを参照してください。

第2部をお楽しみに...


Gary Hiebner is an enthusiastic South African Sound Designer and Apple Tech Head! Gary has been involved in the South African music industry for the decade, and in this time has also been involved in the sound design and music production for many advertising agencies and media houses. Gary is a devoted Logic and Ableton user, but he al... Read More

Discussion

Hi, I used this tutorial to great this: http://soundcloud.com/effiksmusic/ganges
Enjoy!
effiks
Gary Hiebner
Great stuff!

Stay tuned for Part 2 soon.
bytezen
Great work. One quick question: how do you download the Live Pack that you mentioned? I don't see it anywhere. When I download your project I can see Analog Triangle and the Sine Devices in the instrument rack. At least I can use them, but I'd love to have them added to my Ableton Library and see what else is in that pack.

(FYI, I am a newb so if there is something that I am doing wrong any info would be appreciated)

Can't wait for part deux!!!
Great system. One problem I am having is long pauses and not sure how to cure this issue?
Using windows and ableton live 8.3.
Have tried adding a note length module after the scale module and increasing the note length but still pauses.

Any ideas?

cheers
jlaroche
Hey there! Great tutorial. Unfortunately the Live 7 Legacy sample pack is no longer available on the Ableton website. Could you provide a link, or send your copy via email?

Thanks!
Gary Hiebner
When Ableton updated ther page a few weeks back, the Live 7 Legacy Pack seems to have been removed. I'll do some searching around. If I find where it's been moved to, I'll post back.

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!