無料M4Lデバイス:SirenAudioからSA.Wash

There’s lots of cool Max for Live devices available. Now you can add Wash from SirenAudio to that list. Using comb filters it creates a unique reverb style effect.  

5月23日、2015Washはリバーブのスタイルの効果を作成するために、くし形フィルタを使用して最大オーディオエフェクトです。デバイスの目的は、(水彩洗浄に類似)の音の密度の高い洗浄液を作成することです。

パラメータ

  • デルFB(フィードバックを遅らせる):高い値は、より長いサステインを生成して、フィードバック量を決定します。
  • デル時間(遅延時間):遅延時間の長さを変更します。
  • MOD周波数(変調周波数)は、正弦波変調発振器の周波数を制御します。
  • MODの深さ(変調深さ):変調の深さや量を変更します。
  • ジッタVAR(ジッタ変動):この変調段はホワイトノイズをローパスフィルタを使用して、変動は、より高い値は、より不安定な変化を生成して、ローパスフィルタのカットオフ周波数を設定します。
  • ジッタの深さ:このパラメータは、遅延時間に加算され、どのくらいのジッタを制御します。
  • ローカット:効果から低周波数を減衰させます
  • 減衰は:効果の高い周波数を減衰させます。
  • ドライ、ウェット:ドライとエフェクトオーディオ信号間フェード。
  • EF。ゲイン(エフェクト·ゲイン):エフェクトのゲインをスケーリングします。このパラメータは、ボリュームがすぐに構築することができますように効果が高いフィードバックの設定を持っている場合に便利です。
  • クリアボタン:最後の二つのパラメータの間には、遅延からのオーディオクリアするためのボタンです。

遅延時間、ジッタ、および変調パラメータを変更すると、影響オーディオのピッチに影響することに注意してください。

ここでライブのアナログシンセサイザ装置とデバイスの短いデモは次のとおりです。

ここでライブデータベースの最大のデバイスへのリンクは次のとおりです。

http://www.maxforlive.com/library/device/3016/sa-wash

Rounik is the Executive Editor for Ask.Audio & macProVideo. He's built a crack team of professional musicians and writers to create one of the most visited online resources for news, review, tutorials and interviews for modern musician and producer. As an Apple Certified Trainer for Logic Pro Rounik has taught teachers, professional... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!