独占最初に聞く:ケイトSimko P​​olyphonicaフュージング、シカゴハウスを現代バイブで

Listen to an exclusive track from the album, PolyRhythmic, by Kate Simko and Tevo. There's old-school vintage drum machines, analog synths & plenty of Chicago inside & Kate explains the tech process.

ケイトSimko、絶賛された電子音楽プロデューサー、作曲、ライブパフォーマー、そしてDJはシカゴ出身、彼女の音楽へのスタイルとテーマの多様性を融合。 TEVOハワード、と彼女の新しいアルバムポリリズム地球のラベルにサーシャの最後の夜を経て2015年10月9日にリリースさは、そのリズムで演奏しながら現代の時代にクラシックなシカゴのサウンドに影響を与えたビンテージシンセとドラムマシンをもたらします

Kate Simko performing with the London Electronic Orchestra in Ibiza.

ケイトSimkoは親切今後のポリリズムのアルバムから私たちにトラック"Polyphonica」の世界-排他的な初演を許可していると、彼女は、生産プロセスとその作製に関与ギアを説明しています。

ここで(今度のアルバムポリリズムから)Polyphonicaを聴きます: