本質的なロジックのワークフロー:リコールの拡大1 2 3

When it comes to adjusting the zoom level in the various editors, nothing beats these little known key commands for quick recall of different zoom perspectives: Save as Zoom and Recall Zoom.  

それはさまざまなエディタでズームレベルを調整することになると、何も別のズーム視点の迅速なリコールのためのこれらのあまり知られていないキーコマンドを打つ:ズームとリコールのズームとして保存します。と目を満たすよりも、それらへの多くの機能があります。


キーコマンドを見つける


彼らはキーコマンドウィンドウに表示される上記の我々は、これらのコマンドを参照してください。 (Logic Proの

表面的にはそれはあなたが保存してリコールに利用できる唯一の​​3種類のズームレベルを持っていることを表示される場合があります、そしてこれらのズームビューは、すべてのウィンドウとエディタで同じである必要があること。キーのいずれかのコマンドセットでは、設定やピアノロール、スコア、サンプル、およびハイパードローエディタだけでなく、アレンジ領域に完全に異なる可能な3つの異なるズーム設定を思い出すことがあるため、ルックスは、欺くされています!うわー!

そしてそれよりもさらに良くなります。あなただけでなく、それぞれのエディタのためにアレンジ領域を節約するズーム設定は、特定のプロジェクトされていません。設定は明らかにロジックの設定ファイルに保存されますので、いったん1つのプロジェクトであなたのために働くのズームレベルのセットを確立し、彼らはすべての他人のために、効力を失うでしょう。


サンプルエディタで

私は非常に有益なズーム設定の間でこの整合性を見つける。例えば、私はサンプルエディタで働いている時、私は3つのズームレベルをあらかじめ設定している。ズーム1(左)は、振幅の非常に拡大図を提供します。ズーム2(中央)は棒の同じ数のビューを提供しますが、振幅の誇張されたビューなし。とズーム3(右)測定の単なる割合以上の個々の波形をより密接にゼロに設定されています。そして私は私に複数のプロジェクト(そのような私のポストプロダクションを行うときなど、全体でダイアログを編集するときに私が最も役に立つの波形ビューにすばやくアクセスできるように、これら3種類のズーム視点が定着MIDI 101チュートリアル !)


スコアエディタで

今、スコアエディタに。ここでは、私がサンプルエディタのために設定したものにどのような方法で対応していないつの異なるズームレベルが表示されます。左側に我々は、ズーム1、一度に多くのバーのビューを提供するリニア表示でのスコアエディタを、参照してください。ズーム2(中央)は、スコアの記号の位置を微調整するのに最適な非常に詳細なビューを提供します。とズーム3(右)スコア表示の一般的な視聴のためのより多くの通常のサイズのビューです。


ハイパーエディタで

追加された視点の場合は、下記の私は、ハイパーエディタのために保存していた3種類のズームビューは次のとおりです。ズーム3(右)より多くのための拡張垂直高さを提供しながらズーム1と2(左と中央)、同じ縦のレーンの高さが、私は一度に表示されるバーの数で異なる視点を持つすべてのハイパーエディタのイベントの定義のビューを提供正確な編集。


そして、それはそれで全部です!ロジックの詳細については、チェックアウトするロジック101チュートリアルを

また、チェックアウトピーターシュワルツの必須MIDIビデオチュートリアルを

Peter Schwartz, composer, orchestrator, arranger, pianist, synthesist, and musical director, began piano studies at age 5 and went on to earn a degree in piano performance from Manhattan School of Music. It wasn't long afterward that he began working as a product specialist for New England Digital (Synclavier) and also as a sound progr... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!