ロジックプロトレモロプラグインでの分岐鎖の溝を作成する

If you think you already know everything about side chaining to create grooves in Logic Pro, think again! Darren Burgos shows how the humble tremolo can be used in a groovy way.  

私たちの多くは、すでにベースラインと他の音に感じる素敵なポンピングを作成するために(側鎖メニューから)コンプレッサーをキック音を送信する方法を知っている。あなたはいけない場合、基本的には、側鎖(多くの場合、キック)からのソースが行なわれているサウンドのボリュームの圧縮をトリガします。キックヒットするたびに、音量が一時的に振幅運動を作成低減される。このプロセス全体は、やや時間がかかる可能性があり、停止して、これを設定する必要が場合によく創造性のあなたの流れを中断されます。この記事では、病気は、その側鎖溝は長々なセットアップなしで気軽に実現するための全くイニングあらゆる側面を使用せずに、超迅速な方法を示しています。

ステップ1 - を試して歌を開く

シンセやベースヤウドで曲を開く上で、いくつかの溝を入れるのが好きです。一部のAppleはシンセやUltrabeatのループと私の例では、私は一緒に迅速な曲を入れた。病気トップシンセパートとベースラインを行うこと。

Pic 1

ステップ2 - トレモロプラグインを開きます

最初に私は私の例の歌でトップリード·サウンドを処理したい。モジュレーションオーディオFXのメニューから、トレモロ効果を選択します。通常、この効果は、クールなサウンドのパンニングや速度が同期するように設定されているゲート付きサウンドを作成するために使用されます。トレモロは、独立して、または同期して左または右チャンネルのボリュームをもたらすことができる成形可能な波で、基本的にLFOです。

Pic 2

ステップ3 - リード·サウンド用に設定

その効果は、すべてのビートに合わせて起こる1月4日音符に設定されたレートのままにしておきます。また、対称性とスムージングをデフォルト値のままにしておきます。ので、両方のLとRのステレオ側が同期を維持、0度まで位相を変化。また、約80%になるまでの深度値を引き出します。この設定は、そのままあなたに素敵なポンピング音を出しますが、あまりにも他のいくつかのパラメータを調整してみてください。対称性と平滑化は、彼らはそれが上に移動しているようにチューニングし、ボリュームの傾きを微することができますので、あなたがより遅いテンポで作業する場合、これらは必須です波形を整形することができます。

Pic 3

ステップ4 - 低音用に設定

今イムはトレモロと私のベース·サウンドを処理しようとして。繰り返しますが、レートonデフォルト設定のまま、今もそのデフォルト100%に設定奥行きを残す。ただリード·サウンドに同じように、位相を0に設定します。対称の両方を設定して、約70%へと平滑化してみてください。これはちょうど溝を爪に異なるスロープ形状が必要になりますleaddifferentテンポのようbecauseagain味に真剣である。今すぐプラグインの下にある黒い部分にある小さな三角形をクリックします。これはあなたが時間内に前後に溝を少しずつ動かすことを可能にするオフセット·パラメータをオープン!私は、これは128 BPMに設定私の歌に完全にボリュームをスライドさせるようで-20の値を選択しました。

Pic 4

私は、このヒントは、あなたがそれが私の場合と同様に、本番の流れは同じくらいのスピードアップに役立ちます願っています。読んでくれてありがとう!相続人は例の前後に。最初の未処理の歌(そしてベースドラムをプレイするには、両方一緒にして、鉛)。その後のバージョンはトレモロで処理。全体の例では、そのための時間を与える分かけて少しです。

[オーディオID = "27591"]

Darren started making music on computers when he was a teenager in 1987. His first computer was an Amiga, and when he realized the power of computer-based production, his addiction for making electronic music began. Darren switched to Mac in 1994 and started using Logic Pro. He's been involved in many music projects over the years incl... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!