NI KOMPLETE KONTROLための5役に立つヒント

The Komplete Kontrol software works well with all hardware but comes into its own when paired with Komplete Kontrol S-Series keyboards. Here's 5 tips from Hollin Jones on how to get the most from it.  

NIからの完全KONTROL Sシリーズの詳細をご覧ください

KOMPLETE KONTROL Sシリーズの私達の完全なレビューを読む

ヒント1 - カスタムマップの構築

NIは無料でダウンロードできるコントローラーエディタアプリケーションは、そのハードウェア製品の多くで動作し、カスタムMIDIマップを作成することができます。あなたが他のソフトウェアやハードウェアでそれらを使用できるようにMaschineのとKOMPLETE KONTROLのようなハードウェアでは、NIS独自の統合されたモードで一般的なMIDIモードで作業するだけでなく、することができます。その本当に使いやすい:ちょうどハードウェアを接続すると、右側のパネルから割り当てを行い、その後、エディタを起動し、キーボード自体に保存されているテンプレートとして結果を保存します。

Pic 1

ヒント2 - 私は色を参照してください!

彼らは最新の更新プログラムを適用があった場合は、KOMPLETE KONTROLハードウェアのライトガイド機能は、KOMPLETE 9からKOMPLETE 10でいくつかの楽器で結ぶと、いくつかのKontaktインストゥルメント。この例では、色が割り当てその音スロットのそれぞれinstrumentwith Polyplexa新しいドラムのインスタンスを見ることができます。あなたは即座にその音をトリガーするキー確認できるようにこれらは、キーボードのライトにミラーリングされます。あなたは、トリガスイッチや定期的なメモ、修飾され、どのキーを参照することができますので、これはまた、いくつかのKontaktマップで動作します。

Pic 2


Pic 2b

ヒント3 - 光を見る

あなたは和音、簡単かつアルペジエーターモードを使用するときにライトガイドといえば、KOMPLETE KONTROLの規模と主な機能はまたあなたにいくつかの視覚的な助けを与えることができます。あなたはそれがキーのマッピングを変更されているモードにキーボードを置く場合、これはキーの上のライトに反映されます。したがって、この例では、私はEASYキーモードとCのスケールにキーボードを切り替えても、コード·モードが有効になっている。キーボードは、すべての黒のノート(方程式の簡単な部分)を非アクティブにしており、彼らのライトが消灯してそれに対応している。私はC言語でコード·モードが有効になっているので、そして、それは他のものよりも明るく、それを点灯することにより、私が押す必要があります最初のノートとして私に中央のCのノートを見せている。

Pic 3

ヒント4 - あなたのビューを展開

デフォルトでは、KOMPLETE KONTROLアプリはスペースを節約するために非常に最小限のインタフェースを持っていますが、より多くの情報を表示するには、これを変更することができます。 [表示]メニューに移動した場合は、アルペジエーターがオンであるかどうかのような、現在選択されている性能パラメータおよび設定を示して実行パネル、上切り替えることができそうだとすれば、その設定が何であるか、設定されているどのようなキーボードの設定オクターブように使うとする。あなたが追加して[編集]ビューのオプションをクリックするか、対応するキーボードショートカットを使用した場合、あなたはより規則のKontaktのような方法でインストールされたライブラリをリストより一層拡大図を参照することができるだろう。

Pic 4

ヒント5 -ハードウェアを微調整

あなたは環境設定に入る場合

Pic 5

NIからの完全KONTROL Sシリーズについての詳細はこちらこちらを 。

KOMPLETE KONTROL Sシリーズの私達の完全なレビューを読んでここに 。

Hollin Jones was classically trained as a piano player but found the lure of blues and jazz too much to resist. Graduating from bands to composition then production, he relishes the chance to play anything with keys. A sometime lecturer in videographics, music production and photography post production, Hollin has been a freelance w... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!