あなたの次の生産にNative Instrumentsの巨人を使用する5つの理由

A good piano instrument doesn't depend only on the sound quality of its samples… Lynda Arnold argues that usability is important which is why NI's Giant wins for her every time.  

Native Instrumentsの巨人は Native InstrumentsのKOMPLETEにおけるピアノのコレクションの中で座っている。私は継続的に、音楽の様々なプロジェクトのために戻って、NI巨人に描かれていますし、それはすぐにここ一年で私の好きな​​サンプリングされたピアノになっています。そこに多くのサンプルインストゥルメントライブラリの美しくサンプリングしたピアノKOMPLETE内と率直に言って、たくさんあり​​ます。しかし、何も使用可能なコンテキストだけでなく、全体的な音質の面で巨人に接近していません。

Native Instruments Giant in Kontakt 5

のKontakt 5のNative Instrumentsの巨人

ここにあなたの次の生産には、NIジャイアントを使用するためのいくつかの理由があります:

ローエンド用

私は私の左と、このピアノのローエンドに私は吹き飛ばされたとオクターブを打っ初めて。そして当然のように!サンプリングされたKlavensモデル370iは直立3.7メートルの高さと4平方メートル以上の響板です。これは二重の9フィートグランドピアノの振動面である。そのKOMPLETE内の他のサンプリングされたピアノのローエンドと、この1との違いを聞いて驚く。ロック、ポップス、ジャズピアノベースの曲は本当にこの音の強さの恩恵を受ける。でもベースラインのためにこの音を試してみてください。

文字の

プレーンでシンプルなこのピアノはグリットを持っています。ハードの速度設定を使用する場合は特に(下のスクリーンショットを参照)。あなたがブルースやモダンロックやポップのためにロッキンピアノのための非常に優れたhonkeyのトンクピアノ·サウンドを実現することができます。さらに文字のためのいくつかのハンマー、ダンパーやペダルノイズを追加します。独自の署名の文字のピアノは、カスタム空間リバーブを備えたサウンドを作成することができます。

Native Instruments Giant Velocity Settings.

NATIVE INSTRUMENTSジャイアントベロシティ設定。

サウンドデザインのための

巨人でのシネマティック測定器はあなたに型破りなピアノ音のすべての種類にアクセスすることができます。私の好きな​​部分の一つは、文字列の擦り傷、準備されたピアノスタイルのヒット、木材時のノイズなどを提供してノイズFXセクションです。これらの音のいずれか1音設計作業のためか、独特なパーカッションラインを作成するための基礎である可能性があります。

Native Instruments Giant Cinematic Instrument.

NATIVE INSTRUMENTSジャイアントシネマティック音源。

あらゆるジャンルのためのピアノ

このピアノは、音楽の多くのジャンルで使用することができるので、多くの異なる方法でモーフィングすることができる。ブルースやジャズの曲に至るまで、ポップ/ロック、電子的、実験的、古典的な、映画やゲーム、オーディオ組成のあらゆる側面を考えてみてください。

組成物全体を作成するための

そのちょうどこの楽器を使用したオーケストラ風のアレンジや大気中の映画のスコアを作成することが可能。ビット型にはまらないが、これはプロジェクトが時々必要とするものである。ノイズFXサンプルは興味深いパーカッション部品のすべての種類を作成するために使用することができる。摘み取ら文字列はピチカートストリングセクションになる。長いリリース·タイムに加えて、コンボリューション·リバーブや空間の創造的な使用は、夢のような持続的なパッドまたは文字列の行をエミュレートすることができます。そして、もちろんピアノ自体はオーケストラの全周波数範囲をカバーし、さらに音色を混合し、一致するように異なる動的設定でそのように使用することができる。

NI巨人は最近あなたのKontaktプレーヤー内部の一部の仮想ほこりを集めてきた場合、私はその能力で第一または第二の見てみるお勧めします。あなたは失望することはできません。

Lynda Arnold is a singer/songwriter, multi-instrumentalist (voice, flute, piano, and guitar), and electronic musician/sound artist who has been producing, performing, and developing her own sound for over 12 years as ‘Divasonic;’ an ethereal, song driven electronic music project with multiple album and single releases on labels EMI, Cl... Read More

Discussion

Want to join the discussion?

Create an account or login to get started!